« 2015年7月 | トップページ

2016年3月

2016年3月 9日 (水曜日)

linuxからwindowsマシンのコマンドを実行

Windows10にしてからrdpのフリーズが多くなったので、
緊急処置用にcuiのリモート操作をすることにしました。
winexeをインストールしてレジストリのポリシーを変更すればコマンドが使えるようになるので、
シャットダウンや再起動がrdpを使わなくても可能になります。

ubuntu10.04以降の32bit版の場合
wget http://download.opensuse.org/repositories/home:/uibmz:/opsi:/opsi40-testing/xUbuntu_12.04/i386/winexe_1.00.1-1_i386.deb
sudo dpkg --install winexe_1.00.1-1_i386.deb

14.04LTSで動作するのを確認しました。

Windows側もレジストリに
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System
にLocalAccountTokenFilterPolicyをDWORD型でエントリーを作成して値を1に設定する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ